ホットヨガでダイエットを目指す:簡単なダイエット方法で痩せる!

ホットヨガでダイエットを目指す:簡単なダイエット方法を実践してみるみる痩せる方法を伝授します!また、最新ダイエット情報や正しいダイエットの知識の紹介などもあります。

トップページ > ホットヨガでダイエット >> ホットヨガでダイエットを目指す

ホットヨガでダイエットを目指す

ホットヨガとは、高い室温の中で行うヨガのことです。
ダイエット目的でホットヨガを行うという人も増えてきました。
ホットヨガは、そのホットさが重要なポイントです。
室温を38℃、湿度をヒトが快適と感じるギリギリのラインである
65%に保つことで、筋肉や関節が柔らかくなり、ケガを防ぎ、
カラダの硬い方や初心者でも安全にヨガの難しいポーズができます。

今話題のデトックス効果とは、
体内の老廃物を排泄する解毒効果という意味ですが、
ホットヨガは高温多湿の室内でヨガに取り組むことで、大量の汗をかくので、
そのデトックス効果が期待できます。ホットヨガを続けて行くと、
このデトックス効果によって便秘、冷え性、むくみ、肩こり、整理痛、
肌荒れなどが改善されやすくなり、現代人特有の運動不足解消、
寝不足などの原因でもあるストレス解消にも効果があります。

そして、ホットヨガは結果的にダイエットとにもつながります。
ホットヨガは激しい動きを行わないので、体力のない人や
つらい運動が嫌いな人でも取り組むことができます。
だから、ダイエットのためにホットヨガを行うというのも、
ダイエットを成功させる1つの手段として有効です。
このダイエット目的に特化したホットヨガをホットヨガダイエット
区別して呼んでいるスクールもあるようですね。

人気ホットヨガ・スクールは各地に増えてきてますが、
最近では地域のカルチャースクールでもホットヨガを
教えてくれるところも増えてきているので、
格安で体験することができるようになりました。
様々な年代の女性の方が、ホットヨガスクールに通っているので、
興味のある人は気楽にホットヨガスクールの体験や見学などに
行ってみると良いと思います。

しかし、夏場は、しばらく窓を閉め切ることで、割と簡単に
高温多湿状態の部屋を作り出すことができるので、
わざわざスクールに通わずとも、室内で書店で販売されている
雑誌や本を参考に60~90分間ポーズを取れば、
自宅でも気軽にホットヨガに取り組めます。
一人で黙々とヨガをやると続かないという人はスクールが良いと思います。
ホットヨガは大量の汗をかくため、こまめに水分補給をして
新陳代謝を促がしましょう。

このホットヨガをすると、想像以上に汗をかくので、
水分補給を怠ると、脱水症状、熱中症、酸欠の原因になります。
食後に行なうと吐いてしまう場合もあるので、
食後3~4時間あけてから、取り組むようにしてください。
あとヨガの基本は腹式呼吸です。口から大きく息を吐き、
鼻から吸うようにしてください。メガネは発汗時に邪魔になるだけでなります。
難しいポーズをするときにはケガの原因にもなりえるので、
メガネは、はずし、足もとがすべる靴下も脱ぎましょう。

よく汗をかくとダイエットになると思い込んでいる人がいますが、
いくら汗をかいても脂肪は落ちません。
汗をかいた分だけ一時的に体重は落ちますが、
それはシャワーや水分補給で簡単にもとに戻ります。
これはダイエットでもなんでもありません。
ダイエット目的でホットヨガを行う場合も、
必ず水分補給をこまめに行うようにしてください。
水分が不足すると脂肪燃焼の妨げになるので、
飲まないことはダイエットに逆効果になりますからね。

関連カテゴリー: ホットヨガでダイエットTB(0)

ホットヨガでダイエットを目指すトラックバック

ホットヨガでダイエットを目指すのトラックバックURL:
http://diet-news.net/mt/mt-tb.cgi/14

ホットヨガでダイエット関連エントリー

ホットヨガでダイエットを目指す /